夢のログハウスに癒されて

30代前半で脱サラ独立開業&セルフビルドで1000万円台のログハウスを建築。ハンドメイドな田舎暮らしと子育てを満喫中です...(人*・ω・)♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今頃気付くとは~!

ログハウスって、隙間風が入ってくるイメージってありませんか?

正直、我が家も冬場はちょっとだけ気になっていました・・。

というのも、建具の上部には「セトリングスペース」という「スキマ」を
わざととってあるので、そこから風や雨が入ってくるのでは?
という気がするのですね。


しかし!
それは間違いなのでした。



我が家でも昨年、パティオのセトリングスペースを調べてみたのです。
築3~4年ほどになると、マシンカットログハウスの場合セトリングが落ち着き
沈み込みがほとんどなくなってきます。

そこでパティオ上部のセトリングスペースに断熱材を詰め直して
さらに専用テープを貼ることにしました。


でも隙間風の犯人はそこではなかったようです。


真犯人は「無垢の木の建具」でした・・。


南側の引き戸、勝手口のドア、玄関ドア、パティオドア・・
それから一番の原因は間仕切り壁に取り付けてある電気ブレーカーの上部のスキマだったのです!

これらのすべてのスキマにホームセンターなどで売っている「隙間テープ」を貼り
ブレーカーの上には断熱材(羊毛素材)を詰め込みました。
《隙間風対策の様子です》

すると・・
あれ?
あんなに寒々しかったキッチンがなんだかマシになってない?
もともと薪ストーブから一番遠いので、寒いのはしょうがないねと
諦めていたけど、実は建具やブレーカーの隙間が原因だったのですね・・。


というわけで、セトリングスペースは建築時にきちんと断熱材を入れ
専用テープで塞ぐので問題なし!
無実でした。

木製建具にはスキマテープかゴムが必需品ということが判明しました。
(窓関係の建具には最初からスキマゴムが埋め込んであって大丈夫です)

なんと築4年目にして「隙間風」の犯人を突き止めたのでした・・。(汗)

スポンサーサイト
応援。・ω・)。_ _)アリガトウゴザイマス+゚:・*☆FC2★ブログランキング 人気blogランキング

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

新館【Healthy Country Days*あとりえどりー* 】Openしました゚*。+d(*・∀・*)b+。*゚★

本館【あとりえどりー】これからもよろしくデス(。ゝε・。)b★

☆ログハウス建築あれこれ
↑先ずは基本!どりー一家のログハウス建築までの道のり(o`・ω・)o

☆セルフビルドあれこれ
↑ログハウスを自分たちの手で建てよぅ~(* ̄0 ̄*)ノ

☆ハンドメイド家具あれこれ
↑家具だって手作りがイチバン?!30点以上公開㊥(人*・ω・)♪

☆オーダー家具のギャラリー
↑お客様からオーダー頂いた家具たちです(*ゝω・人・ω-*)

☆家作り、家具作りの道具あれこれ
↑☆DIYに必要な道具ってなんだろ(○'ω'○)?

☆薪ストーブあれこれ
↑着火のちょっとしたコツや便利な活用方法やメンテなどご紹介..._〆(゚▽゚*)

☆それよりログハウスって住み心地どうよ.....(*'ω'*)....ン?

| [ログハウスライフ]あとりえどりー | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://atelierdrea.blog54.fc2.com/tb.php/23-5706b67e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。