夢のログハウスに癒されて

30代前半で脱サラ独立開業&セルフビルドで1000万円台のログハウスを建築。ハンドメイドな田舎暮らしと子育てを満喫中です...(人*・ω・)♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お地蔵さまのこと

この冬にcocchanがはまっていたのが、なんと『お地蔵さま』。


いつも夜寝る前にベッドの中でcocchanと何冊かの絵本を読んでいるのですが
12月に何度も読んでいたのが赤羽末吉さんの絵が素朴で
いい味を出している『かさじぞう』でした。

お正月前のしかも大雪が続いていた頃だったので、とてもリアルタイムに楽しめました。

だれもが知っている有名な昔話です。
(でもこの前教育テレビ放映されていた人形劇は、ちょっとお話が違っていました?!)



私達が住む山を降りる道から脇に入っていくあぜ道の途中に
年代モノの祠に住まわれている『六地蔵さま』がおられます。
《Zen'sClubさんのブログにそのお写真が紹介されていました。》

実は、六地蔵さまのあぜ道は分別ゴミを捨てに行く時に通ります。
カンやビンを持って月に2度ほどは側を通りますが、
普段行き来するメインの道からもそれていて
なかなか車を降りてまでは立ち寄ったことがありませんでした。

それがcocchanに実際のお地蔵さまと会わせてあげたくて
私たちもやっとご挨拶ができました・・。

issanに連れられて雪の降る中初めて六地蔵さまとご対面した日のcocchanは
「おじぞうさん、いえあるからかさいらんかったわ~」
と言いながら帰ってきました。(笑)


それから今でもお出かけから帰るとき、六地蔵さまの祠が近づいてくると
「おじぞうさん、よってこっか~」がcocchanの合言葉。
元気が残っているときは車を降りて、なにやらご挨拶までしています。


子供たちをいつも見守っていてくださるというお地蔵さま。

私にも8月23日に行われる『地蔵盆』の子供の頃の思い出があります。
実家の近くに祭ってあったお地蔵さんの祠を中心にテントを張り
各家々がお供えをして法要をするのです。

もっとも子供の私はというと御下がりのお菓子や花火
みんなで遊んだカロムと盆踊りが一番の楽しみだったのですが。
絵手紙のおじぞうさん

そんなお話をご近所にお住まいのZen'sClubさんのお母様(この方は知る人ぞ知る、語りの世界では有名な先生なのです)にしていたら
後日持ってきてくださったのが、このなんともかわいらしいお地蔵さま。

お友達の描かれた大切なお地蔵さまの絵手紙をcocchanに
譲ってくださったのでした。
スポンサーサイト
応援。・ω・)。_ _)アリガトウゴザイマス+゚:・*☆FC2★ブログランキング 人気blogランキング

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

新館【Healthy Country Days*あとりえどりー* 】Openしました゚*。+d(*・∀・*)b+。*゚★

本館【あとりえどりー】これからもよろしくデス(。ゝε・。)b★

☆ログハウス建築あれこれ
↑先ずは基本!どりー一家のログハウス建築までの道のり(o`・ω・)o

☆セルフビルドあれこれ
↑ログハウスを自分たちの手で建てよぅ~(* ̄0 ̄*)ノ

☆ハンドメイド家具あれこれ
↑家具だって手作りがイチバン?!30点以上公開㊥(人*・ω・)♪

☆オーダー家具のギャラリー
↑お客様からオーダー頂いた家具たちです(*ゝω・人・ω-*)

☆家作り、家具作りの道具あれこれ
↑☆DIYに必要な道具ってなんだろ(○'ω'○)?

☆薪ストーブあれこれ
↑着火のちょっとしたコツや便利な活用方法やメンテなどご紹介..._〆(゚▽゚*)

☆それよりログハウスって住み心地どうよ.....(*'ω'*)....ン?

| [子育て]贈り物 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://atelierdrea.blog54.fc2.com/tb.php/21-24e02368

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。