夢のログハウスに癒されて

30代前半で脱サラ独立開業&セルフビルドで1000万円台のログハウスを建築。ハンドメイドな田舎暮らしと子育てを満喫中です...(人*・ω・)♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無垢の壁『ログウォール』にこだわり

我が家のログハウスに訪れる方々が口を揃えたようにおっしゃるのが
「ここはログ壁のひび割れがほとんどないですね・・」

最初にその言葉を聞くまでは、あまり気にしたことはありませんでした。
たしかに家中のログ壁を見渡してみても、ほとんど「ひび割れ」らしいものがないのです。

今年の5月で築丸4年になりますが、熱を受けやすい薪ストーブのすぐ上の壁以外は、いまだにほとんどひび割れしていません。
ログウォール



もちろん薪ストーブそばのひび割れもほんの少しなので隙間風が入ることなんてありえません。
当たり前ですがまったく生活には支障ない程度のものです。


先月遠方より見学にいらっしゃった方は
「ひび割れない無垢のログ材」を追求していくうちに、ウチのフィンランド現地ログハウスメーカーさんであるVuokatti(ヴォカッティ)社製ログハウスに行き着いたそうです。

それで実際にヴォカッティ社のログハウスめぐりをされ我が家のログハウスへもお越しになったというわけです。


なぜに無垢なのにひび割れが少ないのか・・
平均樹齢90年の良質なパイン材のみを厳選しフィンランドのVuokatti(ヴォカッティ)という木工やアートの盛んな村で最新の裁断機械と優れた職人の技術でログの加工を行っているそうです。
アトリエ・山林舎さんのサイトを参照しました


最近のマシンカットログハウスはラミネート加工のものが主流のようですが、いくら安全性が高い接着剤使用といっても健康面や耐久性への不安はぬぐえないような気がします。
(ここでの耐久性とはいつか接着剤が剥がれログが真っ二つに割れないかということです)


それからダイナミックなハンドカットログハウスに見られるようなひび割れは、かえってその持ち味が増すような気がします。
もちろん生活に支障はないようです。
(支障があるようなハンドカットの加工はある意味問題ですよね・・)



いずれにしても好みかもしれませんが、無垢のログハウスの壁にはありがちな「ひび割れ」も木材と技術によってはある程度回避できるということ。


いまさらながら、良いメーカーさん&良い木材に巡り会えたことに感謝です。
スポンサーサイト
応援。・ω・)。_ _)アリガトウゴザイマス+゚:・*☆FC2★ブログランキング 人気blogランキング

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

新館【Healthy Country Days*あとりえどりー* 】Openしました゚*。+d(*・∀・*)b+。*゚★

本館【あとりえどりー】これからもよろしくデス(。ゝε・。)b★

☆ログハウス建築あれこれ
↑先ずは基本!どりー一家のログハウス建築までの道のり(o`・ω・)o

☆セルフビルドあれこれ
↑ログハウスを自分たちの手で建てよぅ~(* ̄0 ̄*)ノ

☆ハンドメイド家具あれこれ
↑家具だって手作りがイチバン?!30点以上公開㊥(人*・ω・)♪

☆オーダー家具のギャラリー
↑お客様からオーダー頂いた家具たちです(*ゝω・人・ω-*)

☆家作り、家具作りの道具あれこれ
↑☆DIYに必要な道具ってなんだろ(○'ω'○)?

☆薪ストーブあれこれ
↑着火のちょっとしたコツや便利な活用方法やメンテなどご紹介..._〆(゚▽゚*)

☆それよりログハウスって住み心地どうよ.....(*'ω'*)....ン?

| [ログハウスライフ]あとりえどりー | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://atelierdrea.blog54.fc2.com/tb.php/116-ced96964

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。